陰キャラ非モテな僕の鬱について

原因の分析

陰キャラ非モテな僕のメンタルは・・

どうも、僕です。

「デブ 腹��画�検索�果

今日は僕のメンタルについて少し突っ込んで書こうと思います。

読者の方のなかには、僕がこのような性格・性質であるということから、メンタル的になにか問題を抱えているんじゃないかと推測している人が少なからずいるのではないでしょうか。

その推測、あたりです!

陰キャラ非モテな僕のメンタルはいつから崩壊したか

僕は生来のめんどくさがりでネガティブな思考の持ち主です。

その原因は、前にも書いたように喘息発作による度重なる地獄の経験によるところが大きいです。

常日頃からいつ爆発してもおかしくない不発弾を抱えて生きていると、やはり人間精神状態がおかしくなってしまいます。

「鬱 イラスト��画�検索�果

なので、いつからメンタルが崩壊したかといえば、喘息という診断が降りた4歳くらいからということでしょうね・・。

幼心からもこの病気は自分のやりたいことをいつでもどこでも邪魔してくれる、という極めてネガティブな思いを僕にさせて来たのでした。

陰キャラ非モテな僕がジワジワと蝕まれていった過程

そのような闇を心の底に抱えながら、僕は小学校から専門学校まで学校生活を送ってきたのですが、歳を重ねるごとに症状が重くなっていったのです。

小学校の頃であればまだあっけらかんとして、そのことを忘れている瞬間がけっこうあったのですが、中学生ともなると、だんだんとそのことを考えている時間が生活のなかで長くなっていき、高校の頃はほぼずっと自分の喘息による数々の不運とそれから派生した現在の自分をとりまく過酷な状況、そしてそんな体に産んだ親への恨みの感情だけを抱いて生きていました。

「螺旋階段 イラスト��画�検索�果

まるで蟻地獄のように、どんどんと僕は自分を深い闇の中へと導いて行くのでした。

陰キャラ非モテな僕がその後経験したこと

そのようなメンタル状態を常に維持していると、人間やはりおかしくなってしまうんですよね。

なんというか、脳の内部が物理的におかしくなってくるんですよ。

「脳 �調 イラスト��画�検索�果

あとは、体の機能全体も健康な人とは違って何かと誤作動を起こしてくるんです。

まさに負の連鎖、それによって僕のあらゆる歯車はだんだんと噛み合わなくなっていくのです。

陰キャラ非モテな僕がある日動けなくなったこと

高校2年のある朝、僕は起きようと布団から出ようとしたら体が動かなくなったのです

「金縛り イラスト��画�検索�果

起きないと遅刻する、けれども体が鉛のように重くて起きられない、あまりに体が重くて何も考えられなくなってくる・・。

親が起こしに来たのですが、いつもと様子が違うことに気づいてとりあえず学校には休みの連絡を入れていました。

その後僕はまた眠ってしまい、気づいたら夕方近くになっていました。

すると親がおもむろに部屋に入って来たのですが、ひとこと
心の病院行こうか

と・・。

陰キャラ非モテな僕のメンタルクリニック

これが僕の初メンクリ経験でした。

親に連れられて行った先はメンクリ=精神科医院だったのです。

「病院 イラスト��画�検索�果

僕はなんとなく自分でもメンタルが病んでいるのがこの状態の原因ではないかと思っていたのかもしれません。

不思議と安堵したことを覚えています。

お医者さんと対面した瞬間、幼児のようにギャン泣きしたことを覚えています。

「�泣 イラスト��画�検索�果
これまでひとりぼっちで良く頑張ったね。
もう大丈夫、あとは任せて。

「医者 や��� イラスト��画�検索�果

とお医者さんに言われてさらにギャン泣きしてしまいました。

「�泣 イラスト��画�検索�果

陰キャラ非モテな僕は結局

結局僕は鬱病と診断されて、お薬とカウンセリングを受けることになりました。

それが高校2年の終わりごろのことでした。
その後、お薬とカウンセリングの甲斐もあって高校を卒業することには鬱病はなんとか寛解に至りました。

しかし、僕の心の奥底に焼きついたこれまでの喘息による不運や恨み辛みが解消したというわけではなく、考えても仕方がない、という諦めの思考をすることができるようになったということなのです。

今更考えても仕方がない、諦めてできることだけやるようにしよう、という消極的な解決を自分の中で納得して受け入れることが出来るようになったということです。

「��ら� イラスト��画�検索�果

陰キャラ非モテな僕はそれでもたまに

一連の治療を受けて寛解に至ったといっても、もちろん定期的にストーンと気持ちが病的に落ち込んで何もしたくなくなる時があります。

そんなときメンタルの薬が欲しくなるのですが、僕はこちらのサプリを取るようになってだいぶん楽になってきたんです。


(↑公式サイト)

なんでも幸せと感じる脳内物質セロトニンというものは腸で作られているそうで、その腸内環境をきれいにすればセロトニンが増殖するんだそうです。

これを飲み始めてからかなり楽になってバイトも続くようになりましたし、なによりも色々と小さな幸せや前を向いて行動できるようになったと思います。

また、どうしても寝付けなかったり落ち着かないこともあるので、こちらのネムリスという天然ハーブのサプリもとっています。

これも飲み続けていると僕の脳をじっくりと優しく癒してくれる効果があるので今でも続けています。

もし僕と同じような症状で悩んでいる人がいたら、ぜひこの2つを飲んでみてください。

かなり効果があると思いますよ!

(つづく)

コメント